国産コインチャート一括確認サイト「くにこ」

早見表 チャート 国産ICO 蛇口

日本発のICO一覧

MasOyamaCoin

現在の状態:
日本以外でプレセール中

プレセール:
2018/3/1 13:00 ~

説明:
極真空手の創始者、大山倍達氏の名前を一生涯残し、様々な格闘技と極真空手を結び付けてくために製作されたコイン。全世界の各種武道と関連分野で利用できる。
プロジェクトメンバーに大山倍達氏の娘さん、お孫さんがいる。(この方たちは、よく聞く「極真会館」ではなく、「大山倍達極真会館」という団体。極真空手はお家騒動があって色んな流派に分かれているっぽいです。)

くにこの視点:
このICOが全うなものであるかは不明です。
2018/1/19 10:00時点では以下が気になりました。
  • 商品購入や月謝支払いなどに使える。大会賞金として配布される。…それって日本円で良いのでは?
  • ホワイトペーパーの日本語が怪しい。例えば「知能契約」(たぶんスマートコントラクトのこと)という言葉が使われている。HPでは「スマートコントラクト」と書いている。
  • ホワイトペーパーを見ても、通貨の詳しい仕様が書かれていない。(今後追記されることに期待。)
  • 大山倍達極真会館のHPで、Mas Oyama Coinについて一切触れられていない。
  • 大山倍達極真会館のHP内にリンク切れがあったり、スマホ対応されていなかったり、そういう人たちが仮想通貨を運用できるのか?
  • 総発行数の30%を運営元が所有することになっている。
顔出しでプロジェクトを動かしているのは好感が持てますが、現時点では色々不安もありますね。
(もちろん可能性はあるICOだとは思いますが、参画するかどうかは自己責任(このICOに限らず)ですね。)

追記:
2018/02/15:
もともと「2018/2/15 13:00 ~」を予定していたプレセールは、前日の2/14に延期となりました。
また、大山倍達極真会館のHPでこのコインについて一切の言及がないため、コインについて会館に問い合わせた友人によると、結局会館から返信すら無いとのこと。

追記:
2018/03/13:
2018/2/23、金融庁のモニタリングを受けて日本でのICOを中止。(英/中/韓のページは存続。)

≫ MasOyamaCoin公式サイト

5chCoin

現在の状態:
運営逃亡?

トークンセール:
2018/1/13 20:00 ~ 2/10 20:00

説明:
巨大匿名掲示板におけるトークン経済の形成を目的としている通貨です。
5chCoinウォレット機能を内蔵した、掲示板ブラウザを開発予定。

くにこの視点:
このICOが全うなものであるかは不明です。
2018/1/15 12:00時点では以下が気になりました。
  • ホワイトペーパーなし。
  • 5ch公式ではない。
  • 運営者情報やメンバーの掲載が全くない。
  • トークンセールは1/13 20:00から3週間(ということは2/3 20:00のはず?)と書かれているが、終了日は2/10となっている。どちらが正しい?
  • HPがショボい。うまくスマホ対応できていない。WordPressで作られていて、デフォルトテーマを改造したものである。(WPとデフォルトテーマ自体は非常に優れているが、それを改造してショボいものになっている。。)
  • Ethereumネットワークのトランザクションを確認すると、64人が購入済み。(うーん、多いのか少ないのか、判断つきません。)
5ch(旧2ch)内で手軽に投げ銭が出来るようにするためのもののようですね。なんというか、無い無い尽くめで、今のところ信用できる要素がありません…(※2018/1/15 12:00時点)
正直、MonacoinやBitZenyでいいのでは?とも思いますが、Ethereumのトークン(ERC20準拠か不明。書いていない。)なので、スマートコントラクトを使った、なんか、こう、すごくいい感じの何かを提供してくれる可能性も微レ存。
(参画するかどうかは自己責任(このICOに限らず)ですね。)

追記:
2018/02/15:
トークンセール終了日を過ぎてもサイト更新なし、Twitter更新なし、詐欺でほぼ確定

≫ 5chCoin公式サイト

LABO

現在の状態:
ICO中止

事前登録期間:
2017/12/21 ~ 1/22 15:00

プレセール(1):
2018/1/25 15:00 ~ 1/26 15:00 (20% Bonus)

プレセール(2):
2018/1/26 15:00 ~ 1/28 15:00 (14% Bonus)

プレセール(3):
2018/1/28 15:00 ~ 1/31 15:00 (9% Bonus)

説明:
LABOはEthereumネットワークと使用したメッセージングプラットフォームです。日本発なだけあって、ホワイトペーパーは日本語でもしっかり用意されていますね。
プレセール期間が非常に短いため、購入を検討される方は事前登録しておきましょう。
(事前登録はメアドのみで可)

くにこの視点:
このICOが全うなものであるかは不明です。
2018/1/12 15:00時点では以下が気になりました。
  • HPの「特定商取引法に基づく表記」にメアドや電話番号等の連絡先が全く書かれていません。(HP内にお問い合わせフォームはある)
  • ホワイトペーパーの「購入者の表明及び保証」の項目内に「購入者は、LABOトークンは資金決済法上の仮想通貨に現時点では該当しないことを認識しています。」という記載がありますが、金融庁は「ICO において発行される一定のトークンは資金決済法上の仮想通貨に該当する」と明言しています。
  • メンバーの個人SNSアカウントが公開されていない。またはそれっぽいアカウントを見てもICOについてほぼ全く触れられていない。(これは、くにこがメンバーのアカウントを見つけられてないだけかもしれませんが…)
他にも気になる点はありますが、詳細を知りたい方はTwitterでご連絡ください。
(もちろん可能性はあるICOだとは思いますが、参画するかどうかは自己責任(このICOに限らず)ですね。)

追記:
2018/02/04:
「LABO違法じゃね?」「メンバーが情報商材屋やネットワークビジネス系の人間じゃね?」「詐欺じゃね?」ということでTwitter上でボコボコに叩かれ、プレセール開始1時間前に急遽中止となりました。復活に向けた動きは今のところ見られません。

≫ LABO公式サイト
(日本発のICOがあれば順次掲載していきます。)